腸内環境

2019年最新版「腸内フローラを整える方法」

更新日:

腸内フローラとは

腸内フローラとは

腸内に潜んでいる細菌は大変多くあり、それらは腸内菌と呼ばれています。

腸内菌の数は100種類以上で個数は約100兆個にもなるそうです。

特に小腸の終わりから、大腸にかけて、多種多様な細菌が付着していると言われています。

これら多種多様な腸内菌が種類ごとにまとまりをつくってびっしりと腸内に壁面を作って生息している状態です。

この様相を腸内フローラと呼んでいるのです。

植物が、種類ごとに集団をつくって群れている、まるで花畑のような形相をしていることから、腸内フローラと呼ばれています。

腸内フローラは(腸内細菌叢/ちょうないさいきんそう)とも呼ばれており、腸内フローラのバランスを保つためには、善玉菌を取り入れることが大切です。

健康な人の腸内では、この腸内フローラの状態が良く、そうでない方は、悪玉菌が優勢になり、腸内の腐敗が進んでしまいます。腐敗が進むことで

様々な支障をきたし、おならが臭い、お腹が張るなどの症状が発生します。

有害物質が朝刊から吸収されると、健康にも様々な支障をきたしてしまいます。肝臓病や心臓病、腎臓病を招くとされており、やがてガンなどの重篤な病気を発生することもあります。

内臓の病気を繰り返すことが多い方は、腸内環境を見直すことも大切なことです。

生活習慣病の原因になる、悪玉菌を減らすためにも、腸内フローラに着目しながら良い菌を積極的に体内に摂り込むことを心掛けましょう。

腸内フローラを整えるには?おすすめの方法

腸内フローラを整えるには?おすすめの方法

腸内フローラを整えるには、「食事」「生活習慣の見直し」が大切です。

肉料理が中心で野菜が少なかったり、欧米型の食事が多い方は要注意。

また、アルコールや喫煙、運動不足、ストレスなどが原因で腸内環境が乱れる悪玉菌が増えることも分かっています。

おならのニオイがきつい方は腸に多くの悪玉菌が生息している傾向にあります。

腸内フローラを整える食事

腸内フローラを整える食事

腸内フローラを整えるには、食生活の改善が手っ取り早いです。すぐに効果が出るというわけであはりませんが、継続することによって腸内フローラを整えていきましょう。

手軽に取り入れられる納豆・ヨーグルト

手軽に取り入れられる納豆・ヨーグルト

最近、朝食を食べないという方が大変多く存在しています。朝食を食べる習慣にはメリットがあることがわかっています。

朝食を抜く習慣のある人は、朝食をしっかり食べる習慣のある人に比べ、動脈硬化を発症する可能性が2倍に高まるという研究が発表された。

朝食を食べないと動脈硬化リスクが2倍に 糖尿病の人に朝食は大切

手軽に取り入れることができる食品の中で納豆、ヨーグルトは整腸作用があります。

腸内フローラに良い環境を作るのでおススメです。

牛乳やヨーグルトなどの乳製品をあまり食べないという方は、腸内が老化している傾向にあるそうです。

また、外食が多い、野菜不足、飲酒、タバコなど
生活習慣の乱れこそが、腸の老化を加速させてしまいます。その細菌こそが腸内フローラで、腸内フローラを
良い環境へ導くためには、普段からの食生活の見直しを行わなくてはなりません。
また、寝つきが悪い、肌荒れや吹き出物ができやすい、という方も腸内フローラが健康的ではないことが多くあります。
細菌を減らすためには食事を改善するだけで大きく変わっていきます。また適度な運動も腸内環境を守ってくれます。
実年齢よりも若く見える方は、毎日ヨーグルトや乳酸菌飲料を飲まれている方が目立ちます。
腸を若返らせるということは、見た目年齢も若くなるということに繋がっていきます。
腸の老化が深刻化している方は、悪玉菌も想像以上に蔓延っている状態です。出来るだけ食事の改善をおこない
腸に良い食品を取り入れましょう。

また、便秘がちな方も非常に多くこれは偏った食事や偏食によるものだといわれています。

腸内フローラを整えるのに必要な期間

腸内フローラを整えるのに必要な期間

腸内フローラを整えるのに必要な期間は人それぞれですが、明治の実験では14日で8名中7名が効果を実感できたと答えたそうです。

この試験では、38歳~59歳の男性8人に、毎日1日あたり500gの「LB81乳酸菌」を使用したヨーグルトを2週間食べ続けていただき、この期間中、食べた時間と量、自分の体調、そして便の性質(硬い、普通、柔らかい)、回数、色、臭気(緩和、不変、悪化)を自己調査票に記録していただきました。また、食べる以前、食べ続けている間、食べるのを止めた後の3回の糞便を採取して、それぞれの細菌叢と腐敗産物を調べました。

「LB81乳酸菌」を使用したヨーグルト※で悪玉菌が減少し、善玉菌が増加。腸内環境が改善されました

元の腸内の状態にも左右されるとは思いますが、2週間で実感できるとなると、挑戦のしがいがありますよね。

腸内フローラを整えるサプリ

腸内フローラを整えるサプリ

香料・着色料・甘味料(チュアブルタイプのものに多い)などムダな添加物ゼロというサプリがおすすめです。

善玉菌の餌になると言われている「オリゴ糖」や「ラクトフェリン」が配合されている物も人気が高いです。

大変飲みやすく腸内フローラに効果的な成分ばかりが入っているので、健康を維持できるのだと思っています。
また、1日あたり50円未満の最強コスパなので大のお気に入りです。善玉菌のエサになるオリゴ糖やラクトフェリンが配合
されているので穏やかに腸内に効いていきます。その他にもケフィアなど、腸内環境を整える成分が全てサプリで補える点は
大変助かっています。これまでに試したサプリの中では、コスパ的にも効果的にも満足しています。

腸内フローラに的を絞ったサプリメントは、毎朝のお通じが快適です。
以前は長い時間トイレに座っていましたが、今ではものの2,3分で済んでしまいます。
いきむことなく、スルリと出るので腸内環境が整っていることを毎日実感しています。
そして下腹がポッコリしていましたが、それが見事にへこみ、体重にも変化がありました。
マイナス3キロ減少し、心から喜んでいます。ダイエットをしているつもりはなかったのですが、知らず知らずに不要なものが追いだされたようです。
何もかも調子が良いサプリは、腸内の不要なものや悪玉菌が改善することができました。腸内フローラの見直しをすることは、
自分の健康維持には欠かせない重要なことだと感じています。毎日健やかな毎日を送るためには欠かせないアイテムです。

 

-腸内環境

Copyright© Smart Diet Wiki , 2019 All Rights Reserved.