ダイエットコーヒー

ファインコーヒーを飲む必要はない?GABAサプリで代用できないか考察

投稿日:

GABA20mg配合!1杯あたり90円以下で続けられる!
機能性表示食品として国から効果を認められている確かな実力!
初回は50%OFFの3,240円(1杯あたり54円に)!

ファインコーヒーとは

ファインコーヒー

ファインコーヒーは、株式会社ファイン機能性素材研究所から発売されている、高めの血糖値を正常な値へと近づけることができるコーヒーです。

血圧を下げるという広告を打ち出している商品は沢山ありますが、エビデンスが取れたものは少ないのが実情です。

しかし、ファインコーヒーに含まれているGABAは血圧降下作用が認められています。

GABAサプリだけじゃダメなの?

ここで一つ疑問になるのは、ファインコーヒーじゃなくてGABAサプリを飲めば良いんじゃ?という素朴な疑問です。

Amazonで検索するとDHCナウフーズのGABAサプリが大容量で安く売られています。

実際血圧値をただ下げるためにGABAを飲むならファインコーヒーじゃなくても問題はありません。

しかし、ファインコーヒーには他にもいろいろな原材料が含まれているのです。

難消化性デキストリン、還元麦芽糖、乳糖、コーヒー、ガルシニアエキス、γ-アミノ酪酸/生コーヒー豆抽出物、乳清ミネラル、香料、ナイアシン、V.B1、V.B2、V.B6

ファインコーヒーの原材料名

難消化性デキストリンはバナナ6本分の食物繊維がファインコーヒーには配合されています。こちらもAmazonで安いものを探すと400gで1,000円ほどで売られていますね。

ガルシニアエキスは空腹感を抑える/体脂肪の蓄積を抑える/コレステロール値の減少をサポートする効果が期待できるとされています。こちらもDHCガルシニアエキス30日分としてサプリとして売られています。

ナイアシン、ビタミンB1,B2,B6なども含まれています。このような水溶性ビタミンは過剰に摂取するよりも、不足しないように飲むことが大切ですからサプリよりも効率的なことがわかります。

これらすべてを考慮すると、1杯あたり54円は激安!(2ヶ月定期価格)となるわけです。

ファインコーヒーに含まれているGABA20mgって少なくない?

もう一つ、質問を頂いたので私も考えてみます。

ファインコーヒーに含まれているGABA20mgは少ないのでは?

というご質問をいただきました。

これに関しては、血圧値を正常な値へと近づけるために摂取する量としては十分だと思いました。

その理由は臨床試験に使われていた被験食に含まれるGABAの量が12.3mgだからです。

これだけで十分に効果が出ていることが公式サイトのグラフからも分かります。

DHCは200mg、ナウフーズは750mgと一見高配合ですが、大量に摂取すれば良いというわけではなくデメリットも同時に存在するのでリスクのほうが高いのでは?と思います。

ファインコーヒーの口コミ

今まで飲んでいたコーヒーのどれよりも美味しいです。1杯あたり54円と高品質・低価格で、身体に良いものを飲んでいるという実感も湧いてきて大変満足しています。頑張って続けたいと思います。

甘いものを食べる時は必ず飲むようにしています。おかげで自然と甘いものを間食する習慣が改善されてきて健康的な生活を遅れています。GABAの効果か凄くリラックスできてストレスが減ったように思います。

ファインコーヒーを嫁と一緒に飲んでいます。血圧が気になってきたので予防にと思い3ヶ月飲んでいますが、少しずつダイエットもできてファインコーヒーのおかげだと思っています。

ファインコーヒーの会社情報&お問い合わせ先

特定商取引法に基づく表示
販売業者 株式会社ファイン機能性素材研究所
運営責任者 杉山 智哉
所在地 〒533-0021 大阪府大阪市東淀川区下新庄5-7-8
電話番号 0120-860-666
メールアドレス customer@fine-kagaku.co.jp
ファインコーヒーURL
会社概要 http://www.fine-kagaku.info/

ファインコーヒーに関するお問い合わせ&購入は直接ウェブサイトからお願い致します。こちらの電話番号からのご購入は受け付けておりません。

※使用感につきましては個人差がございます。商品ページ内のモニター、使用者によるコメントは全て個人の感想です。モニター、使用者による実績値、使用感、印象などは全ての方に当てはまるものではございません。

-ダイエットコーヒー

Copyright© Smart Diet Wiki , 2019 All Rights Reserved.